看護師の転職する際の心構え

なりたい!外科ナース

外科で働きたいと思った看護師が読んで欲しいサイト

外科に転職する際の心構え

外科に転職する際の心構え

転職の目的をはっきりさせる

転職は目的をはっきりさせなければ結果的に意味のなかった転職となってしまうリスクが高まってしまいます。転職の目的をはっきりさせるためには自己分析は必要不可欠です。なんのために転職をするのか、転職後の自分の働き方、転職先に求めるもの、これら3つは最低限明確にして転職に臨みましょう。
もし現在の職場では学びづらいことが不満で、自分が学びたいことが思い切り実践できる職場へ転職をしたいと考えているとします。しかしこの目的がはっきりとしていなければ、求人を見ているうちにふらふらと給与や休日の条件などに目がいってしまいがちになります。これで何が起きてしまうのかは最初に述べた通り、目的とは全然異なる自分が勉強したいことが実践できない職場へ転職をしてしまうことにつながってしまいます。

転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣を見る

転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣

優先順位を決めておく

転職の目的をはっきりとさせたら次は優先順位をつけていきましょう。転職の目的はどの条件が達成されていれば叶うのかをよく考えて、その条件から順に優先順位を作ります。転職は自分の理想の条件が全て叶うということはまずあり得ません。そのため全てを求めるのではなく、優先順位が高いものをしっかりと満たしているかどうかがとても重要になります。そのため転職の心構えとして、転職先に自分の理想の条件全てを求めないということはしっかりと押さえましょう。

10年後に後悔しない転職の条件を見る

10年後に後悔しない転職の条件

採用試験対策はしっかりと

転職に成功をしたいと考えるのであれば求人を選抜するのはとても大切です。しかし、選抜した求人の全てに採用してもらえなければ結果的に失敗となってしまうので、採用試験対策をしっかりと練って採用してもらうことが重要です。看護師の採用試験は勉強ができるというよりも、面接がとても重要視されます。そのため面接試験のみで選考している場所も少なくありません。そのため面接でしっかりと受け答えをすることができるように準備をしておく心構えを持ちましょう。ちなみに、こちらの本は面接対策にとても有効ですのでご参考ください。

改訂版 採用側の本音を知れば転職面接は9割成功するを見る

改訂版 採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する

勉強熱心なあなたにおすすめ!

外科勤務に興味があるなら転職も視野に
外科に転職する際の心構え

外科に転職する際の心構えを知って転職に後悔をすることなく、自分の目的にぴったりの転職をしましょう。転職の目的をはっきりさせるなどのポイントを押さえましょう。

外科で働く看護師のやりがいと苦労
勉強と実践を繰り返せる一般外科

一般外科は勉強と実践を繰り返すことができるので知識と技術がしっかりと身につきます。そして在院日数が短いことが多いことから様々な症例を見ることもできます。

外科で働く看護師の仕事内容
一般外科の看護師の仕事内容

一般外科で働く看護師の仕事内容を、一般外科の特徴とともに紹介しています。一般外科の看護師の役割も紹介していますので興味のある方はご一読ください。